BLOG

ほしいアイドル

アーティストのスキル

今回は欲しいアイドルというかアーティストとしてのスキル
をご紹介します
あくまであったらうれしいなレベルなので
もし無かったとしても挑戦してみたいなとか思ってくれればいいと思います

作詞

まずは作詞ができる人です
今回のアイドルはアーティストとしての部分を重要視したいので
運営が全て用意したものをただやるだけじゃなくて
表現者として書いてほしいと思います
もちろん書けないけどやってみたいって人は
丁寧に教えます。

トーク力がある人

これもライブをする上でかなり重要です
基本媚びるようなアイドルを作ろうとは思っていませんが
デビューからしゃべれないのでMCはなしとかは
最初は「しゃべれないんだ そこもかわいいね」ってなるかも
しれませんが、あっという間に
ここは「ここは歌とダンスはいいけどなんか足りないな」となってしまうので
一人は関西人丸出しみたいなおしゃべり上手がほしいです。
それができる認知が広まれば
MCなしで曲だけやるのもかっこよく見えると思います。
逆にしゃべれないのを隠してMCなしにしちゃうとすぐばれますので
ここはいずれにしてもお披露目までに練習しましょう。

デスボ・ラップできる人

なかなかいないと思いますが、こういうのができると
曲の完成度があがるし、ほかのグループとは一味違うカラーを出せるので
ぜひできない人も挑戦してほしいです。

アイドルのスキル

挨拶できる人

アイドルというか人としての部分ですが
ライブには必ずイベントを仕切っているイベンター
音響、受付などがいます。
ライブ会場に来た時にはばらばらで入らず
そろってあいさつして入場しましょう
帰るときも同様に挨拶して帰ります
またマネージャーやダンスの先生、ボイトレの先生
など自分たちにかかわってくれている人に
感謝の気持ちを忘れずに
こういうことができないグループ・人は1年以内に必ず内部崩壊しますし
絶対売れません。地底行き 決定です。

チラシ配りやツイッターなどちゃんとできる人

・ツイッター
フォロワーがたくさんいればいいわけじゃないという人がよくいますが、
確かにそういった側面もありますが
フォロワーの数だけツイートすれば目に入る可能性がありますし
少なくとも興味があるからフォロワーになっている人が大半だと思うので
やはり集客するにはフォロワーが多い方がいいと思います。
まずは大変だと思いますがお披露目までにフォロワー500人目指して頑張りましょう

・チラシ配り
これも配ったって意味ないとかライブの合間に配るのはしんどいとか
この時間は意味ないとかそもそも苦手だからやりたくないという人が多いですが、
意味あります。
こういう地道な努力はイベンターさんやファンが必ず見ているので
助けてやろうって気持ちになってくれます
もちろん上記のような下心全開でやってもダメですが
こういう地道な努力を積み重ねる事はアイドルとしてほんとに大事なことだと
私は思います。

以上アイドルって華やかに見えますが意外と体育会系で地味な感じがしますが
売れてるアイドルさんや大きな事務所でも今回書いてる内容は全部やっていることなので
こういうことができない人や、やろうとも思えない人はアイドルにならないほうがいいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP